塩分チェック SALINITY CHECK

あなたは大丈夫?今すぐわかるあなたの塩分取り過ぎ度

塩分の多い生活を続けると、女性の美容やダイエットの大敵といわれるむくみを引き起こす原因になりかねません。また将来、高血圧などの生活習慣病を招く恐れも。。。塩分の多い食生活を見直して、スッキリ、軽快な毎日を過ごしましょう!

試験結果を見る クリア
  • 超危険ライン

  • 危険ライン

  • 安全ライン

  • 濃い目の味付けが多く塩分過多 炭水化物の量も多いのでダイエットに大敵
  • 例えば、外食の担々麺は塩分量が10g以上!女性の1日の塩分摂取目標は7g未満なので、1杯は約1.5倍の塩分量。
  • 甘みを引き立てさせるために塩分が含まれていることも!特にパンには気をつけて。
  • スープは塩分が多くなりがち。スープを作るときは美脚変身チェッカーを使って測定。
  • 海藻ときのこにはカリウムが含まれてます。カリウムには利尿作用があり、水分調節をする働きがあります。
  • 塩分が多く含まれた料理が好きな人は可能性大。
  • アルコールは脱水作用や利尿作用がある分、むくみに繋がりやすくなります。
  • 漬け物は野菜が多いので、野菜をとるために漬け物を食べる人がいますが塩分オーバーに。
  • 肉の加工品は塩分が多く含まれていることが多いので、無自覚に塩分を摂取しているかもしれません。
  • 冷たいものを食べることで、胃腸に負担をかけるだけでなく、血行が悪くなることも。さらに、塩分の多い食事と一緒にとるとむくみに繋がりやすくなります。