開発ストーリー CONCEPT

美脚変身チェッカー開発に至った想い ダイエットコーチEICO

ダイエットの効果が出ないという方には共通点がありました。

私が主宰しているダイエットサロンでは、
マンツーマンで徹底的にカウセリングを行います。
生徒さんには必ず「どんな食事をしているのか」を質問するんですが、
そこで気付いたことは、なかなかダイエットの効果が出ないという方には
共通点があることでした。
それは、濃い味付けの食事が好きということと、麺類を好んで食べる
塩分過多の食生活をしていることでした。

塩分のとり過ぎは、むくみを引き起こす原因の1つ。

濃い味付けの食事は塩分量が高めですし、うどんやラーメンなどの麺類は、
汁だけでなく麺にも塩分が含まれています。
麵類は気をつけないと、1杯で1日の塩分量(※)のほとんどを
とってしまいがちです。塩分のとり過ぎは、美容やダイエットの大敵と言われる
むくみを引き起こす原因の1つと考えられています。
糖分や脂分には気を付けて食事をしていても、
塩分については全く気にせず食事をしている方が多いんです。
そのため、生徒さんには、塩分のとり過ぎには注意をするように指導してきました。

(※)厚生労働省が2015年4月に塩分摂取の目標量を成人男性は1日8g未満、成人女性は1日7g未満に改訂

自分自身で塩分を調節しながら食事ができればいいのに。

ダイエットに悩む女性の多くが、塩分のとり過ぎに注意しようなんて考える方は
ほとんどいらっしゃらないだろうと思います。
ですから、塩分のとり過ぎに注意することもダイエットに
必要な要素の1つだと気づいて欲しいと思いました。
また、ダイエットの指導はマンツーマンで行いますので、
なかなかたくさんの方に指導することができません。
そこで、自分の食事をチェックして、自分自身で塩分を調節しながら
食事ができれば良いのに、と考えていた時、「塩分計」を知りました。

毎日、意識して食事をすることはとても大切です。

塩分計は、食事に含まれる塩分濃度を測定するためのものです。
特に高血圧対策など、どちらかというと高齢者の方が使うイメージが
強いと思いますが、食事に含まれる塩分のセルフチェックができるツールとして、
ダイエットを気にされている20代、30代の若い女性にも、
積極的に使って欲しいと思ったんです。
そこから、美脚変身チェッカーの商品開発がスタートしました。

毎日、意識して食事をすることはとても大切です。
健康はもちろんですが、美容やダイエットのためにも、
美脚変身チェッカーを、ぜひ役立てて欲しいですね。